令和4年度 睡眠時無呼吸症候群(SAS)スクリーニング検査助成事業

SASとは、睡眠中にのどの筋肉がゆるんで舌が垂れ下がり、空気の通り道である気道をふさぎ、本人が無意識のうちに幾度となく呼吸が止まってしまう病気です。十分な睡眠がとることができないため、様々な不快症状や居眠り運転による交通事故の発生等、日常生活にも大きな影響を与えます。会員事業者の運転者の方々に「SASスクリーニング検査」を積極的に受診して頂き、労働災害事故防止に役立てて下さい。

 

助成対象事業者

会費の滞納がない神ト協会員事業者に雇用されている神奈川県内の営業所に所属する運転者。
なお、新規入会事業者については、入会日以降に実施したものを対象とする。

 

助成対象検査・医療機関

各機関とも検査キット・問診票の郵送による検査となりますので、所在地の遠近は検査に関係がありません。

 

  1. NPO法人睡眠健康研究所
    TEL:03-5355-9941(費用・5,300円)
  2. NPO法人ヘルスケアネットワーク
    TEL:03-3295-1271(費用・5,500円)
  3. (一財)運輸・交通SAS対策支援センター
    TEL:03-3359-9010(費用・5,240円)
  4. 特定医療法人徳洲会湘南厚木病院
    TEL:046-223-3636(費用・5,610円)
  5. RESM新横浜/睡眠・呼吸メディカルケアクリニック
    TEL:045-475-5155(費用・5,280円)
  6. 国家公務員共済組合連合会平塚共済病院
    TEL:0463-32-1950(費用・4,400円)
  7. 社会医療法人社団三恩会東名厚木メディカルサテライトクリニック
    TEL:046-229-1937(費用・5,500円)

※検査費用は目安の金額を記載しております。

 

助成交付額

1人あたり、検査費用の1/2(上限2,500円)
1人あたりの助成額に100円未満の端数が生じた場合は、切り捨てとする。
1社あたりの助成限度人数は、会費請求台数分(被牽引車除く)までとし、その上限は200名までとします。

 

助成対象検査

助成対象検査は、SASスクリーニング検査のうち健康保険適用外である第1次検査(簡易アンケート等)及び第2次検査(フローセンサー法又はパルスオキシメトリ法等による検査)とします。

※再検査の費用は助成対象外です。

 

実施期間

◎助成対象期間
令和4年4月1日~令和5年2月28日までに検査を終了し、支払いを完了したもの。

◎事前申込書の受付期間
令和4年6月1日~令和4年12月28日必着までとする。

◎報告書(助成金申請書)の受付期間
令和4年6月1日~令和5年2月28日必着までとする。

※受診後の事後申請に関しては、令和4年4月~5月受診分のみ可能ですが、申請受付期間は令和4年6月30日までとなります。
※上記期間内であっても、予算に達した場合は予告なく終了致します。

 

助成金の申請方法

助成金を受けようとする会員事業者は検査実施前に「トラック運転者の睡眠時無呼吸症候群(SAS)スクリーニング検査事前申込書」を神ト協窓口に提出して下さい(郵送可)。

トラック運転者の睡眠時無呼吸症候群(SAS)スクリーニング検査事前申込書 【 PDF 】【 Word

【注】Wordのファイルが開かない場合には、デスクトップ等に保存した後、ファイルを開いて下さい。

【申請の流れ】

  1. 事業者より事前申込書の提出(郵送可)※申込みは令和4年12月28日必着
  2. 神ト協より決定通知書をFAX送信
  3. 事業者が検査機関への申込み及び検査の実施
  4. 事業者より報告書(助成金申請書)の提出(※決定通知日より4ヶ月以内又は令和5年2月28日までのどちらか早い日付)
    ※郵便事情により、到着まで時間がかかる場合もありますので、早めのご申請をお願いします。
  5. 検査結果状況等の報告 アンケート回答ページ(全ト協)
  6. 神ト協より指定口座へ助成金振込

留意事項

(1)スクリーニング検査とは精密な検査が必要かどうかを確認する検査です。

(2)詳細は「睡眠時無呼吸症候群(SAS)スクリーニング検査助成事業交付要綱」に記載されておりますので、必ず参照して下さい。

 


【問合せ先及び提出先】
〒222-8510
神奈川県横浜市港北区新横浜2-11-1
一般社団法人 神奈川県トラック協会 事業部 SC統括課
TEL:045-471-8882
FAX:045-471-9055