• トップページ
  • お知らせ
  • 自由民主党神奈川県支部連合会に対し税制改正・予算等に関する要望活動を実施しました

トピックス

自由民主党神奈川県支部連合会に対し税制改正・予算等に関する要望活動を実施しました

平成30年12月 5日(水)

去る11月29日(木)に自由民主党所属の衆参国会議員へ平成31年度税制改正・予算に関する要望書を提出するため、吉田会長及び大竹担当副会長並びに阿部税制金融委員長等におきまして、同党 神奈川県支部連合会へ赴き、土井幹事長及び梅沢筆頭副幹事長に対し、以下の要望事項の趣旨を説明致しました。

要望事項

税制改正関連要望項目

1.自動車関係諸税の簡素化・軽減の実現

①一般財源化により課税根拠を失った軽油引取税の旧暫定税率廃止

②自動車税の引下げ

③自動車税における営自格差見直し反対

④自動車重量税の道路特定財源化

 

2.中小企業投資促進税制の延長

 

3.特例措置の延長

 ①自動車重量税・自動車取得税のエコカー減税の延長

 ②自動車取得税のASV(先進安全自動車)特例措置の延長

 ③自動車税のグリーン化特例の延長

 ④中小企業経営強化税制の延長

 ⑤商業・サービス業・農林水産業活性化税制の延長

 ⑥中小企業・協同組合等の法人税率の特例措置の延長

 ⑦中小企業・協同組合等の貸倒引当金の特例措置の延長

 ⑧低公害車の燃料供給設備に係る固定資産税の特例措置の延長

 

4.トラック協会が運営する地域防災・災害対策関連施設等について固定資産税の軽減措置の適用

 

予算関連要望項目

1.高速道路料金の更なる引下げ

①大口・多頻度割引最大50%の継続・恒久化

②多様な料金・割引制度の設定

③本四高速における割引制度の拡充

 

2.働き方改革実現のための諸対策に係る補助・助成の拡充

 

3.道路の積極的な活用に向けた諸対策の実現

 ①「重要物流道路」における機能強化の推進、高速道路ネットワークの整備推進及びミッシングリンクの解消

 ②安全対策の推進

 ③渋滞対策の推進

 ④ETC2.0によるサービスの充実

 ⑤ダブル連結トラックの本格展開、隊列走行・自動運転の推進等物流効率化のための取組推進

 ⑥高速道路と民間施設を直結する民間施設直結スマートIC制度及びSA・PAの活用等による中継輸送の推進

 ⑦冬期における道路情報の確保

 

4.高速道路のSA・PA、道の駅における駐車スペースの活用及び整備・拡充

 

5.環境対策及び省エネ対策のための補助

 ①石油石炭税の「地球温暖化対策のための課税の特例」に係る補助の継続

 ②天然ガストラックの普及に係る補助

 

6.交通安全対策のための補助

 ①ASV(先進安全自動車)関連機器の導入に対する補助の拡充

 ②デジタル式運行記録計、ドライブレコーダ等運行管理支援機器の導入に対する補助の継続及び拡充

 

7.フェリー等利用に対する補助・助成制度の創設

 

8.下関北九州道路の早期実現