トピックス

~神奈川県警察本部よりお礼の文章が届きました~

平成30年12月22日(土)

  会員の皆様におかれましては、年末の交通事故防止運動期間中多大なるご協力を賜りました事を厚く御礼申し上げます。表題については、神奈川県警察本部より年末の交通事故防止運動に対する積極的な取組に対しお礼の文章が届きましたのでご報告致します。なお、12月20日現在の交通事故死者数は153人であり、第10次神奈川県交通安全計画の目標である「年間の24時間死者数150人以下」を上回る厳しい状況となっております。つきましては、例年、年末は交通死亡事故が多発する傾向にある事から、引き続き事業所における運行管理の確実な実施や安全意識の徹底等事業用トラックの輸送の安全確保に万全を期されるよう、ドライバーの皆様に向けた注意喚起をお願い致します。

                                                           

                  記

                            神交総発第798号
                            平成30年12月21日


一般社団法人神奈川県トラック協会
         会長吉田修一様             

                            神奈川県警察本部
                            交通部長西方昭典
         

         年末の交通事故防止運動への協力に関するお礼

謹啓師走の候、皆様におかれましては益々御清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、平成30年12月11日(火)から12月20日(木)まで実施された「年末の交通事故防
止運動」に際しましては、交通事故防止キャンペーンや歩行者の保護誘導活動など、
各種取組に御協力をいただき誠にありがとうございました。
 期間中の交通事故死者数は、運動を開始した昭和62年以降最少となり、本年中の交通
事故発生件数及び負傷者数につきましても、平成に入り最少となるペースで推移して
おります。
 これも皆様方に、年間を通じ交通安全活動への御尽力をいただいている結果である
と、心から感謝申し上げます。
 一方で、昨日現在の交通事故死者数は153人であり、第10次神奈川県交通安全計画の
目標である「年間の24時間死者数150人以下」を上回る厳しい状況となっております。
 このため、県警察では、年末までの間、交通指導取締りをはじめとした街頭活動な
ど、交通死亡事故抑止に向けた活動を継続してまいります。
 また、来年は、高齢者と子供、二輪車及び自転車の交通事故防止対策に加え、信号
機のない横断歩道における歩行者優先意識を醸成するための活動を強化するため、新
たに横断歩行者保護対策を重点とし、全ての人が安心して道路を利用できる交通秩序
の向上を目指し各種取組を推進してまいります。
 皆様方におかれましても、引き続き警察活動に御理解と御協力を賜りますようお願
い申し上げます。
 まずは、略儀ながら書中をもってお礼申し上げますとともに、健やかなる新年をお
迎えになられますよう、心からお祈り申し上げます。
                                    謹白

県警からのお礼文

年末の運動実施結果