トピックス

荷待ちトラックが関係する交通死亡事故の発生について

平成30年1月18日(木)

 当協会では、「トラック事業における総合安全プラン2020」を策定し、県内の交通事故死者数及び事故件数を半減、飲酒運転ゼロを目指すために各種施策を積極的に推進しておりますが、今年の県内交通事故情勢につきまして、本年1月15日現在(速報値)、死者数7人(前年比+4人)と前年に比べ大幅に増加しており、事業用貨物自動車が関係する死亡事故も含まれております。
 このため、神奈川県警察本部より別紙のとおり注意喚起がされましたのでお知らせいたします。
 つきましては、例年、年始の交通死亡事故が多発する傾向にあることから、引き続き事業所における運行管理の確実な実施や安全意識の徹底等事業用トラックの輸送の安全確保に万全を期されるよう、ドライバーの皆様に向けた注意喚起をお願い致します。

【荷待ちトラックが関係する交通死亡事故の発生について】はこちら