行政からのお知らせ

「トラック運送業における下請・荷主適正取引推進ガイドライン」の改訂について

平成27年3月 4日(水)

 国土交通省では、トラック運送業における荷主、元請事業者、下請事業者間の取引の適正化を図るため、下請代金支払遅延等防止法及び独占禁止法物流特殊指定の法律による規制に加えて、平成20年3月14日に「下請・荷主適正取引推進ガイドライン」を公表しておりますが、更なる取引の推進を図るため、トラック運送業者の負担となっている手待ち時間の改善等について記述を行うなど、平成27年2月12日に改訂が行われましたのでお知らせいたします。

○主な改訂事項
・ガイドライン全般について、望ましい取引実例等を拡充
・運賃の設定について、運送委託者が運送受託者との十分な協議をせず、一方的に単価を据え置く等、下請法等関係法令上問題となる取引に関する留意点等を記載
・付帯作業の項目について、「発荷主」「着荷主」の文言を盛り込み、既存項目内での内容を拡充
・書面の交付、作成、保存について、書面化推進ガイドライン等を踏まえた適正取引の推進について記載
・手待ち時間の改善について、着荷主の役割を含めた改善項目等について新たに記載


 つきましては、以下の国土交通省HPをご参照下さい。

 ○国土交通省HP (トラック輸送適正取引推進窓口)