行政からのお知らせ

運行管理者資格者証の写しの偽造について 

平成24年1月 1日(日)

標記につきましては、関東運輸局自動車技術安全部長より通達があり、今般、関東運輸局管内において、自動車運送事業者が、運行管理者資格者証の交付を受けてない者について、偽造された運行管理者資格者証の写しに基づき運行管理者として選任し、運輸支局に届出を行うという事案が発生した。
 また、当該届出を受けた運輸支局からの指摘により、運行管理者資格者証の交付を受けてない者を選任したことが明らかになるまでの間、運行管理者として業務に従事していたことが確認された。
 このような違反行為は、事業用自動車の運行の安全確保を担う運行管理者制度の根幹に係るものであり、輸送の安全の確保及び事業の健全な発達を阻害しかねない極めて悪質な行為である。
 今後、自動車運送事業者において運行管理者を選任する場合にあっては、適正な運行管理者の選任が行われるよう今後、各県運輸支局において運行管理者の選任届を受理する際に、運行管理者資格者証の本紙を確認すること等も検討されており、また、自動車運送事業者においても新たに運行管理者を選任する際には、当該選任者の運行管理者資格者証の本紙を必ず確認し、適正な運行管理者選任を行う旨の要請があった。
 なお、運行管理者資格者証を偽造した者に対しては、9月7日付で当該運輸支局より、公文書偽造及び同行使により告発し