• トップページ
  • 横須賀工業高等学校において物流出前授業を実施しました

人材確保特設ページ

横須賀工業高等学校において物流出前授業を実施しました

平成29年6月26日(月)

 6月12日(月)県立横須賀工業高等学校において、高校生に対しトラック運送業界に興味をもってもらうことを目的とした体験型の「物流出前授業」(経営改善委員会所管)を実施しました。
 当日は、地元の会員事業者も大勢参加し、その中で3年生約30名の生徒を対象に実施され、飯沼委員長より挨拶がされた後、トラック運送業界の役割や重要性、本年3月に道路交通法が改正されたことで新設された準中型免許について説明がされました。
 次いで、大型バルクローリー1台・中型冷蔵冷凍車1台、準中型平ボディの計3台のトラック運転席に生徒が試乗したほか、バルクローリーや冷凍冷蔵車、テールゲートリフター等の構造の説明を受けるほか、各種トラックに直接触れ合う授業が展開されました。参加した高校生からは様々な質問があがり、運転免許の取得についても前向きな意見がみられました。