トピックス

寒川高等学校において物流出前授業を実施しました

平成29年1月17日(火)

 経営改善委員会の事業計画に基づき、12月20日(火)県立寒川高等学校において、トラック運送業界に興味をもってもらうことを目的とした体験型の物流出前授業を実施しました。

 当日は、普通科2年生30名の生徒を対象に実施され、飯沼委員長より「トラック運送業界は、衣料品や食料品、災害時の緊急物資搬送を行うなど社会への貢献性が強く、大変やりがいのある業界であるから、是非とも興味を持って頂きたい。また、18歳になった際には、普通免許は是非とも取得して頂きたい。更には、来年3月に道路交通法が改正され、準中型免許が新たに新設されるので、取得されたい」と挨拶及び業界の説明がされました。

 次いで、大型バルクローリー・中型冷蔵車・大型ウイング車の計3台のトラックを学校に持ち込み、輸送物等の説明をした後、授業に参加した生徒達はトラック運転席に試乗。初めて乗ったトラックに対して大変興味を示しておりました。