トピックス

藤沢工科高等学校において物流出前授業を実施しました

平成28年6月24日(金)

去る6月3日(金)県立藤沢工科高等学校において、高校生にトラック運送業界を身近なものとして捉え、興味をもってもらうことを目的とした体験型の「物流出前授業」(経営改善委員会所管)を実施しました。
 当日は晴天の中、建設課の3年生37名の生徒を対象に実施され、飯沼委員長より挨拶がされた後、トラック運送業界の役割や重要性について説明がされた。
 次いで、大型バルクローリー1台・中型ウイング車1台、中型冷蔵・冷凍車1台の計3台のトラック運転席に試乗したほか、ウイング車のウイングの開閉やバルクローリーのタンクの上げ下げ、冷蔵冷凍装置を始めとした各車両等の構造説明がされました。運転席では各社の担当者やドライバー等よりトラックの性能や仕事についての説明を受け、参加した高校生は熱心に授業を受けておりました。
 
    

   <参加した車両を見学する生徒達>         <各車両機能の説明を受ける生徒>